日別: 2018年1月10日

弁護士の費用について

B型肝炎の給付金請求を弁護士に手伝ってもらう際にはさまざまな費用がかかってしまいます。たとえば弁護士費用が必要となります。これは弁護士報酬として支払うことになるものです。最終的に給付金を受け取ることができたならば、その一部から支払うことになります。また、着手金も必要となるでしょう。これは実際に弁護士に仕事をしてもらうために支払う費用のことです。さらに実費も発生します。カルテを取り寄せたり、その他にも書類や手続きなどに関連して発生する費用の一部を負担しなければいけないことがあるのです。

電卓弁護士費用についてはそれぞれの法律事務所ごとに設定が大きく異なっています。たとえば相談会を開いており、そちらは無料で参加できることが多いです。そこで自分の状況について相談をすることができます。

着手金や調査などは無料で行ってくれるところも多いです。そのため、弁護士を雇う余裕がないという方も安心して利用できるでしょう。また、着手金が無料の場合は、最終的な弁護士報酬が高く設定されていることもあります。トータルでどのくらいの費用がかかるのかをよく調べておきましょう。給付金の中には一定の弁護士費用も含まれています。そのため、費用面についての心配はあまりしなくても良いでしょう。

関連サイト→http://www.star-law.jp/individual/hepatitis/
B型肝炎相談を受け付けているスター綜合法律事務所です。
完全成功報酬型の為、着手金はゼロ円です。